ジャパン・アロマセラピースクールNatutalist 介護アロマすまいる 最新情報

介護アロマの実習近況 2017年9月

更新日:

こんにちは。

写真はデイサービスでの現場実習風景です。

介護アロマセラピスト資格講座受講生が、現場実習でデイサービスなどにお邪魔させていただき、ハンドケア・フットケアをさせていただいているところ。

始めは緊張しますが、会話が弾んで徐々にほぐれるものです。

お客様のおしゃべりでこちらが和むこともが多くあります~。

毎回生徒さんの顔ぶれも違うので、

「今日も前回と違う人かい?」と少し見守りのまなざしで声をかけてくださることも。

終わった後は、笑顔でありがとうとおっしゃっていただき、生徒さんもホッとします。

 

ここまでの課程はどんな学習になるのか?

資格講座での学びを一例としてご紹介しますね。

①ハンドケアの意味、解剖生理を学ぶ。

②ハンドケアの手順を学ぶ、実践。

③モデルを自分の周りの方にお願いし、実践前後での観察・記録をし学習する。

④モデルケースを数回体験し、自信がついたら現場実習に行きます。

実習では講師も隣で会話のサポートもします。一緒に行う場合もあり、3人でする会話もまた楽しいです^^

モデルケースのときは、モデルが年齢も若くて健康な方にすることも多い生徒さん。

「弱ーい、物足りなーい」とか「気持ちいい~」「温まった」などの感想をいただいて、様々な心境も現場も体験を重ねますので、徐々に自信がついていきます。

ぜひ、手に職をつけて少しづつ仕事をしていきたい方は、今から学んで経験を積んでいくのをお勧めいたします。ご一緒に活動しませんか?

ご質問などありましたら、ぜひお気軽に、こちらへメールくださいね。

よろしくお願いいたします。

講座の学びについてもっと知りたい方は、こちらのスクールページからどうぞお読みください(^^♪

-ジャパン・アロマセラピースクールNatutalist, 介護アロマすまいる, 最新情報

Copyright© 〈株式会社ナチュラリスト〉 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.